photographers

大岡大介

大岡大介 Daisuke Ohoka

1982年生まれ
千葉県出身
東京工芸大学芸術学部映像学科卒業

雑誌編集者の傍ら、2007年よりブライダルカメラマンとして活動。
都内ホテルの営業写真館に転職して、写真業に専念。
主に婚礼スナップ担当として勤めたのち、2016年よりフリー。

撮影のこだわり(Daisuke Ohoka)

写真のこだわり、得意なところ

結婚式の撮影では、お打合せを大事にしています。
お時間の許す限り、ご家族のことや、おふたりのエピソードなどをお聞きしています。
そうすることで、私の、おふたりへの思い入れがとても強くなります。
願わくは、おふたりにとっても、思い入れのあるお写真を残したいと思っています。

何故この仕事をしているのか?

「目の前の人が、一生大切にするもの」を作りたいと思ったからです。

どんなカメラマンを目指しているのか?

人生の節目で、「そうだ、アイツ呼ぼう」と言ってもらえるカメラマンになれたらと思います。

今までお客様に言われて嬉しかったこと

「ケンカして離婚も考えたけど、撮ってもらった写真を見て、思いとどまれました」と言ってもらえたこと。その後の人生に、なにかお手伝いができた気がして、うれしかったです。

★大岡大介は、【ウェディング】【ライフ&ファミリー】の撮影を担当しています。 大岡大介の全写真を見る