photographers

井上百代

井上百代 Momoyo Inoue

10/24生まれ
家政大学家政学部環境情報学科卒業後、いくつかの職につく。
が、本当に好きな事は写真と関わる事だと気づき、某婚礼写真会社の事務、
兼アシスタントにつき、そこで実践から撮影を学び、制作、商品開発にも携わる。
現在では、ファミリーフォト、雑誌、アーティスト写真、ライブ写真等人物撮影を
中心にフリーフォトグラファーとして活動する。

2017年11月以降婚礼の撮影はお休みさせていただきます。

撮影のこだわり(Momoyo Inoue)

写真のこだわり、得意なところ

笑顔と瞳のきらきらする瞬間を余さず残したい。
感情の移り変わり、そして、行間みたいなふとした仕草を、美しく、華やかに残したい。
その日、その時を瞬時に思い出せる写真。
会話、香り、質感を思い出せるような写真を追求しています。

何故この仕事をしているのか?

何の撮影をしててもそうなのだが(それが物であっても)、それぞれのそれまでの人生、を垣間見、
そこを写真に納めるという、素晴らしい仕事だと思うから。
毎回違うストーリーがあり、味わい深いから。
気がつくと笑いながら撮影していて、本当にこの仕事が好きなんだな。と毎回思う。
幸せなのです。

どんなカメラマンを目指しているのか?

妖精のようなカメラマン(笑)
絶対見守ってるあったかい感じの。
優しく、時々いたずらっぽく撮れるような。
その日がスムーズに進むように、目配り、気配り出来るカメラマン。

今までお客様に言われて嬉しかったこと

「本当にあなたに撮ってもらってよかった。写真嫌いなのに、すっごく引き出してくれた。」
「いつ見ても、すぐその時を思い出してしまう。何度も何度も見返しちゃうんです。」
「自然体なのに今まで自分で見たことない表情でびっくりした。」
その写真達が、その人と歩んでゆくんだな。と思えると嬉しい。

★井上百代は、【ウェディング】【ライフ&ファミリー】【広告】の撮影を担当しています。 井上百代の全写真を見る

【井上百代の最新ブログ】

怒鳴るということ

2017/08/24

怒鳴るということ

他人を怒鳴り散らす方を、最近あまり自分の周りにはお見かけしないのですが、 世の中には、まだまだ……続きを読む»