photographers

藤野礼

藤野礼 Rei Fujino

1981年生まれ 東京都出身
前職の音楽家より転職。都内の外資系ホテル、レストランなどでの婚礼撮影専門の会社勤務を経て、現在はフリーランスとして活動。

好きなもの:大きな犬、ギター、剣道、人や場所や物事が交差し物語が生まれる瞬間

撮影のこだわり(Rei Fujino)

写真のこだわり、得意なところ

「おめでとう」や、「ありがとう」結婚式当日に交わされる短い言葉の中にある様々な想いは、かけがえのないものだと思います。私は、その一日と、その想いが、お二人にとっていつまでも色褪せない思い出になるように、お二人のことだけではなく、お二人の見ていたことも残したいという想いで撮影しています。

何故この仕事をしているのか?

ある時ふと、家族アルバムの中に収められている幼かった頃の自分を見返した時、そこには見返りを求めない純粋な愛だけを伴った、親の眼差しに気付き胸が一杯になりました。写真に写り込んでいる記録としての私そのものよりも、撮る側の想いや視点に強く惹きつけられ、アルバムという手に取れる形として残してくれた事に感動したのです。そして、家族というものについて思いを巡らせた時、新しい家族の始まりの日である結婚式に寄り添いたいと思いこの仕事を選びました。

どんなカメラマンを目指しているのか?

写真から、その日の笑い声や、季節の音、空気感まで伝わってくるような、何十年も経って写真を見返した時にも、その日の想いが鮮明に蘇ってくるような、目に映るものを通して、目に映らないものにも耳を傾けながら、写真を通して当日の物語を紡ぎ残せるようなカメラマンに成長したいと思っています。

今までお客様に言われて嬉しかったこと

『人生に一度きりの日を、藤野さんに撮ってもらえて嬉しかったです。』と言っていただけた事です。

★藤野礼は、の撮影を担当しています。 藤野礼の全写真を見る